NOTEBOOK -雑記帳-

2010年3月1日

曲者

Filed under: 制作ノ-ト — Nozawa @

私はもともと目は余りよくないのだが、近頃更に見え難いので目医者に行くと、瞳ど真ん中 水晶体の裏側から来る進行のはやい白内障で今年中に手術したほうがよいということだった。人口水晶体は40年程持つらしいが、その後どうなるの?お医者さん曰く「40年経ったら考えましょ」 ま、そりゃそうだ。。。白内障の手術はあっという間に終わるようだしそんなに心配ではないけれど、それよりも目の神経が相当曲がっているらしく緑内障の疑いもあるということで、日を変えて検査をすることになった。
そうか~、緑内障じゃ困るなぁ・・と、 なかなか検査しに行く気になれずに1ヶ月。
インターネットでできる視野検査のサイトで試してみては、どうも視野が欠けているようにも感じ、不安は募るばかり。そして先日やっと検査に行ってきた。
結果は視野に異状なし。
あ~よかった! お医者さんも甲高い声で「よかったね~~!」と。
視神経の曲がりは生まれつきのもので、問題ないということだった。
曲がっているのは根性だけじゃなかったか。
晴れ晴れとした帰り道だった。

2010.3.1

3件のコメント

  1. ああ!よかったよ〜〜〜〜!!
    視神経天然でよかったのお祝いに飲むしかないねこりゃ。
    兄貴とたきこと3人で、そのうちまた、お誘いします♪

    コメント by shizko — 2010年3月2日 @

  2. 私も同じく「ああ! よかった~~~!!」
    周りには白内障の手術した方がいっぱい居ますが、ぜ~んぜん安心ですよ。
    緑内障も無くてホントによかった~。 お祝いに飲めないのが残念!

    コメント by Jun — 2010年3月2日 @

  3. shizkoさま、先日はほんとに残念、でも次回タコヤキ大会楽しみです。
    こんな視神経天然ですが、またどうぞ宜しく~♪♪のものも~!

    Junさま。
    白内障の手術の後、眼帯を解くとはじめ全体が青く見えると聞きました。
    赤ん坊がはじめてみる世界はそうなふうに見えるらしいですね。
    そう思うとなんだかタノシミです。

    コメント by nozawa — 2010年3月3日 @

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress