NOTEBOOK -雑記帳-

2018年8月10日

コップに花

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

  murasaki

猛暑続き、小さな私の工房もムワッと暑く、作業もままなりません。
コツコツと1カ月かかってやっと終えた下描きを版に転写し、1日放置してしまったら、なんと版に塗ってあったグランド
(防腐材:蜜蝋やアスファルト、松脂、乳香などをぐつぐつ煮込んで冷やし固めて作ったもの)がこの暑さで溶けて、転写がすべて剥がれてしまいました。
ひと月の仕事が、ぱあっと消えてなくなりました。

またやり直せばいいだけの話だけれど・・・。

昔に比べて、根気が段々となくなってきた気がします。

 

 

 

2018年7月17日

夕涼み

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

kurema学校の仕事も一段落。ひと足先に夏休みです。

夏らしい暑さもなく雨が多かった去年とは反対に、今年は猛暑続き。

局地的な豪雨はなすすべもなく多くの被害を出し、自然の力には本当にかないません。

どちらかというと夏の暑さには強く、この季節が好きでしたが、それは数十年前までのはなし。
今は冷房なくしてはやっていけないし、扇風機と、打ち水して夕涼み、なんて暑さの質が昔とは全然違います。

風鈴の音も熱風にさらされて、なんだか空しい。

せめて、涼しくなりそうな絵でもと、描いてみました。

 

 

2018年6月8日

優しい花

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

kusabana2おかげさまで、無事に個展を終了しました。

遠方からも、多くの方にご高覧いただくことができ、嬉しかったです。ありがとうございました!この場を借りてお礼申し上げます。

なるせ美術座での版画と水彩画の2年ぶりの個展、今回は版画の作品にも力を入れました。

他の仕事におされてなかなか手を付けられずにいた版画、ずっとやりたかったことが、少し形にできたような気がします。

これかも、もっと内容を深めていけるようコツコツと制作を続けていこうと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

 

2018年4月5日

春の花

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

f1 これは3月に教室で描いた春の花シリーズ。10枚近く描いたうちの2つです。八重とか不思議な品種がいろいろ。

まだ開いていないチューリップでも、描いているうちにどんどん開いてきて、あれれ!びっくり、開いてみたらなんとでっかい芯が出てきて、なんとアネモネ。・・・確かに下のほうについている葉を見ると確かにチューリップではありませんでした。  

ラナンキュラス、アネモネ、チューリップ・・・全然違う花なのに、新しい品種はパッと見ではわかりません。

花屋さんではもう春の花は終わりのようですが、庭はチューリップが盛りです。f2

 

学校は春休み中。今のうちに個展の作品も仕上げておこうと制作に励んでいます。

版を使う作業はまとまった時間がないと落ち着いて制作できないので、この時期にかけていましたが、友人らの展覧会に出向いたり、父の入院手術なども重なって予想外に慌ただしく時間が過ぎていきます。

 

4月17日からは毎年恒例の日曜会の発表があります。皆さんの一年の成果をぜひご高覧ください。

2017年4月19日

チューリップ

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

haru1  お花屋さんではもうほとんど見かけませんが、庭のチューリップは今が盛り。色とりどりに咲いています。

 ずいぶん暖かくなりました。そろそろ炬燵もしまって、衣替えしなくては。

 たくさん洗濯もしたいけれど、家にいられる日がなかなか無いのが困りもの。

 最近ベランダに鳥の糞が落ちまくるので、干したままにして出掛けるのも心配だし。鳥よけCD、効果あるかな。

 

 もうこのまま夏が来るのかな?・・・そうはいかないだろ。

 

2016年7月26日

薔薇

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

july 今年はまだ、梅雨明けしていないようです。

 ひところの暑さと比べると、まあ落ち着いていて過ごしやすくはありますが、 でもなんだかだるい・・。

 先日、 誕生日にバラをいただきました。

  花がしおれないうちに、急いで数枚描きました。 ほんのりバラのいい香りが漂ってきました。

 夏の花は、あまり日持ちしないのがとても残念。

2016年7月1日

水彩ゼミ

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

2016j とうとう7月に突入。今日は一段と蒸し暑く、汗もじわじわ。この先どれだけ暑くなるんだろう。

 毎年この時期に油絵科の2年生を対象に水彩ゼミがあるのですが、今日はその日でした。

 美大といっても水彩を学ぶ機会は殆どなく、版画を専攻していた私も学生の頃は水彩を教わったことはありませんでした。

 水彩といえばもっぱらガッシュを使ってプラスしていく描き方で、このような水彩を描くようになったのは卒業して暫くのち、カルチャーセンターの話を引き受けたのがきっかけです。

 そこから試行錯誤、重たく濃厚な油彩とは違い、繊細な質感が自分の体質に合っていたのかもしれません。

 勤めている学校の研修会で、絵の具の会社を見学する機会があり、そこで絵の具の性質を学べたのはとても役立ちました。

 これは、15号のパネルに用意された花束を40分くらいで描いたものです。 

 描き方はいろいろあると思うけれど、紙や水と楽しく遊べるようになると、おのずと水彩の奥深さに引き込まれていくと思います。

 

2016年6月28日

なつの花

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

natunohana 6月もそろそろ終わり、もうすぐ1年の半分が過ぎようとしています。

 クレマチスと京かのこを合わせて描いてみました。

 今月は横浜美術館で「デッサンから水彩画へ」 という初心者向けワークショップがありました。

 天気にも恵まれ、お昼休みはあたりをのんびり歩いて、気持がよかったです。

 第2弾は9~10月、ステップアップ講座を2~3月に予定しています。

 

 

2016年5月30日

有難うございました

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

rosenあざみ野のNAOの会水彩画展に引き続き、個展も先週、無事に終了いたしました。

ご高覧いただき、皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。どうも有り難うございました.。

とにかく慌ただしく時間の過ぎる中、天気にも振り回されて(腐食ができず)思ったように制作も進まず、難しかったです。

***「忙しい」という言葉は心を亡くすこと。***

そうならないようにひとつひとつを大切に感受できる余裕を取り戻したいなあと思っています。

流れに任せる柔軟さも時には必要だけれど、今はもっと自分の足元をしっかりと踏み慣らしながら、次に進めていきたいものです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2016年5月12日

個展

Filed under: スケッチ&メモ, — Nozawa @

drawing5月14日~22日まで、毎年恒例のなるせ美術座で個展を開催します。

今回は、教室で描いているような水彩は少なめですが、版を使った作品の他、水彩ドローイングも含めて30点ほどの展示です。

以前発表したことのある、和紙の「時のスケッチ」という作品も、改めてゆったりとしたこのスペースで展示することにしました。

是非ご高覧下さい。詳しくはこちら

 

 

 

Older Posts »

Powered by WordPress